工業用トルナット

工業用・TORNAT トルナット

クロムフリー・トルナット

今世紀に入り、「世界の気候や環境維持への配慮」は、ますます重要かつ不可欠なキーワードとなってまいりました。
「再利用可能で環境にやさしい皮革を、従来の高級感ある美しさのままに。」

ここに近年需要が高まりつつある、カーシートレザーの新たな製造方法を調査し始めた私達の基本姿勢があります。
その実現のための最良と思われる方法に、古くなったり、使用できなくなったものを再利用するリサイクル、そして新たな魅力ある素材としての再構築の可能性を促すリノベーションの発想があります。(従来、自動車産業に使用されてきた皮革は、通常クロムなめしによるものでリサイクルは不可能です。)
この基本姿勢のもとに、私達は市場にある様々な化学薬品を何年にも渡り研究してきました。膨大な数にのぼるデータベース蓄積の結果、ごく最近になって、全てのテストの要求に対応した美しい皮革の製造プロセスを達成することが出来ました。

技術的な話になりますが、なめし工程を成し遂げるために、我々は改良されたアルデヒドと「新しいなめし薬品」の結合プロセスを用いました。これにより、なめされた革は、後に続く機械的工程においても容易に扱えるようになりました。なめし後の廃液はフェノールやホルムアルデヒドを含まないため、容易に扱え、且つ処分も簡単です。
「The Shavings(厚み調整のため削られた革の屑)」も処分され「準合成皮革」として再利用されています。そしてなめされた革は通常のプロセスにより、再なめし、染色、仕上げ工程と進みます。
さらに、このトルナットの重要な特徴は、人体の健康に与える影響が非常に少ないことです。
例えば、近年より多くの人がクロム処理されたものや、有害な化学物質に敏感になっています。
この新しい技術を利用することによって、そういった問題が減少し、またカーシートレザーを利用する人々の生活クオリティーは安全に守られていくでしょう。

工業用トルナットとしての試験データはこちら

ABOUT US